デイリーケア③爪のカット

犬も人間のように爪が伸びます。爪が伸びてしまっていると、フローリングで滑ってしまったり、モノに引っかかってしまうことがありますので、定期的に爪のカットはケアとして行って頂きたいのです。4本足で立っている犬の爪をカットするのは、なかなか難しいと思いますので、以下の方法を参考にして愛犬の爪をカットしてみて下さい。

Step1 体勢を固定する

安全に爪のカットを行うために、1人が愛犬の身体を支えて、1人が爪をカットをして下さい。

Step2 爪をカットする

足先を軽く握って固定をし、伸びてしまった部分の爪をカットしましょう。神経を切ってしまわないように、少しずつカットをするのがポイントです。また、長時間足を固定してしまうと嫌がる可能性がありますので、爪を1本カットし終えたらごほうびをあげて、愛犬の気を紛らわせるようにすることも大切です。

Step3 狼爪をカットする

狼爪とは、肉球のななめ下側に生えている爪のことです。こちらの爪にも神経がありますので、神経を切らないように少しずつカットをしてあげて下さい。

Step4 ヤスリで整える

カットした爪をヤスリで整えてあげて、爪のガタつきをなくしましょう。そうすることで、愛犬が爪を切ったことで違和感をかんじることもありませんし、床なども傷つきにくくなります。

◆爪のカットを嫌がる愛犬には・・・

爪のカットを嫌がる犬はとても多いです。ただ、爪のカットは必要なことですので、徐々に慣れさせていくようにしましょう。ごほうびを使うのもアリですし、少しずつ時間をかけて行ってあげるのも大切なことです。また、爪切りを使って大きくカットするのではなく、ヤスリで少しずつ削ってあげてもいいと思います。飼い主の方に爪のカットをさせてくれないようであれば、トリミングサロンに行ってプロにお願いをするのも1つの方法だと思います。