デイリーケア①お散歩後にしてほしいケア

自宅を汚さないためにも、また愛犬の不快感をなくしてあげるためにも、お散歩が終わったら愛犬に付いた泥などの汚れをきちんと取ってあげるようにしましょう。

◆お散歩によって汚れてしまう部分は・・・
お散歩というのは、犬にとってとても大事な時間です。ただ、お散歩をすることによって、土を踏んだり草の中に入ったりして、身体を汚してしまいます。お散歩によって特に汚れてしまいやすい部分は、足とお腹部分ではないでしょうか。汚れがずっと残っていると、それがニオイの原因になったり、皮膚炎を起こしたりしますので、お散歩後は汚れを取るケアを行ってあげるようにしましょう。

足を拭く際のポイント

足裏は特に土などの汚れが付きやすい部分です。足を持ち上げなければ拭くことが出来ませんが、持ち上げ方に気を付けなければ、愛犬が痛がってしまったり、嫌がる可能性があります。無理に足を動かさないようにして、愛犬が自ら足を持ち上げるように誘導しましょう。小型犬であれば、抱っこした方が拭きやすいでしょう。

お腹部分を拭く際のポイント

直接土に触れることはありませんが、泥はねなどで結構汚れてしまいます。そのままにしておくと、泥が固まって毛がもつれる原因にもなりますので、しっかりと拭き取ってあげて下さい。