年齢を問わず出来る 基本のトレーニング

愛犬と楽しく生活を送るには、周囲の人に迷惑をかけないようにする必要があります。そのためには、「お座り」「伏せ」「待て」「注目」といった基本的なトレーニングはマスターしておいた方が良いでしょう。

この基本のトレーニングは、子犬だけでなく年齢を問わず行うことが出来ますので、愛犬との生活をより楽しくしたいという飼い主の方は、是非とも行って頂きたいと思います。

基本のトレーニングを行う際のポイント

Point1 短時間で集中をする

・時間にゆとりのある夜に静かな場所で

愛犬へのトレーニングは、1日何時間もする必要はありません。ほんの5分でも効果を表してくれます。より効率的にトレーニングをするためにも、飼い主が時間にゆとりのある夜に、愛犬が興奮をしないよう静かな場所でトレーニングをすることを勧めます。

短時間に集中をしてトレーニングをすれば、愛犬も教えられたことを飲み込みやすく、短期間で成果が見られるようになります。

Point2 手の届きそうな目標を立てる

・楽しみながら時間をかけてトレーニング

いきなり最難関の目標を立ててしまうと、それに向けて必死にトレーニングをしなければならず、愛犬にとっても飼い主にとってもかなり負担になります。ですので、今の愛犬の状況に合わせて、出来そうなことをまずは目標にするようにしましょう。

愛犬と飼い主が楽しんでトレーニングをすることで、トレーニングを続けることも出来ますし、愛犬は飼い主のために頑張ろうとも思ってくれます。

Point3 愛犬が好むごほうびを準備

・ごほうびのために頑張れるようにする

トレーニングを成功させるうえで、ごほうびは非常に重要になります。おやつをごほうびにすることが多いと思いますが、愛犬が食べたいと思うごほうびでなければ、ごほうびでトレーニングを成功させることは出来ません。

愛犬の好みをしっかりと理解して、トレーニングを頑張ろうと思えるごほうびを用意するようにしましょう。

◆無理をせず愛犬のペースに合わせてトレーニングを進めよう

飼い主が思うように愛犬が成長してくれるとは限りません。犬によって能力や得意なことは違いますので、焦って無理に教え込むようなことをしてはいけません。

大事なことは、愛犬がトレーニングを楽しみながらしてくれるということです。愛犬の小さな成長を見守り、愛犬のペースに合わせてトレーニングをしてあげるようにしましょう。