人間との共存に欠かせない社会化トレーニング

犬と人間の共存を目指す

犬と人間がトラブルなく共存するためには、子犬の頃から外の世界を知る必要があります。適応力が高い子犬の時期は、外部からの大きな刺激を受けても、スムーズに適応することが出来ます。

◆小さなころから人間社会を知る

犬が人間の世界で生活をしていくには、社会というものをきちんと知っておく必要があります。人間の社会に適応することが出来なければ、さまざまな場面で精神面や肉体面にダメージを与えてしまい、人間社会で生活をすることが難しくなってしまいます。

子犬の頃というのは、非常に適応力が高いと言われていますので、子犬の時期にさまざまな場所に出かけて、たくさんの人に会うようにしましょう。

◆社会化トレーニングはワクチン完了までがベスト

犬の適応力は、生後3か月が最も高いと言われています。この時期というのは、ワクチンの接種が完了する前ですので、飼い主の方はあまり外に愛犬を出したがらないかもしれません。

しかし、アメリカ獣医行動学会(AVSAB)では、ワクチン完了までのタイミングが、最も犬の社会化トレーニングに適していると言っています。犬にとって社会化トレーニングは、人間と共に生活を送るうえで非常に大切なことになりますので、飼い主の責任として子犬の時期の社会化トレーニングは行わなければいけません。

◆社会化トレーニングは順序立てて行うこと

犬にとって人間界は非常に刺激的な世界です。いきなり大きな刺激を与えてしまうと、恐怖心や不安感を抱いてしまう可能性があります。ですので、社会化トレーニングを行う場合、順序立てて1つずつステップアップしていくことが大切になります。

いきなり大勢の人がいる所に出かけるようなことをしてしまうと、犬に大きな負担を与えてしまうことになり、人間のことを嫌いになる可能性もあります。まずは、家の中から外の様子を見せるようにして、外の世界を教えてあげるところから始めましょう。

次の段階では、飼い主の方が抱っこをしてあげて、外を歩くようにします。最終ステップは、自分の足で外の世界を歩くということになります。

モノに対して過剰に反応をしないようにする

人間が何気なく行っている行動や使用をしているモノは、犬にとって大きな刺激となることもあります。愛犬が普段の生活で過剰に反応をしないように、人間の行動や使用しているモノに慣れていかなければなりません。

以下に、何気ないモノでも犬にとっては大きな刺激になってしまう可能性があるものを紹介します。ごく当たり前に使用をするものばかりですので、それを犬がどう思っているかを知っておくことも大切なことだと思います。

カラー&リード
カラーやリードは、犬を飼ううえで欠かせないものではありますが、犬はカラーやリードを付ける意味を分かっていません。自由を奪われるような感覚を味わってしまっては、日常生活でストレスを抱えてしまうようになりますので、小さなうちに慣れさせてあげなければいけません。

最初の頃は違和感を覚えると思いますので、着用をする時間を徐々に多くしていくという方法を取り、愛犬が長時間の着用に慣れていってくれるのを待つようにしましょう。

掃除機
非常に大きな音がすることから、犬は恐怖心を感じてしまいやすいアイテムです。自分に危害を加える物ではないと認識をさせるために、掃除機の近くでおやつをあげるなどして、危害を加えないものであることを覚え込ませるようにしましょう。

インターホン
大きな音が急に鳴ることから、どうしても反応をしてしまいがちです。興奮をして吠え出すようなこともあるでしょう。インターホンは来客の方への影響も大きいですので、是が非でも慣れさせる必要があります。

インターホンが鳴るたびにおやつをあげるようにして、インターホンが鳴ることが楽しいことだと認識をさせるようにしましょう。

人に対して過剰に反応をしないようにする

人間と共存をしていくうえで、人に対して警戒心を持ってしまうことは、犬にとって大きなマイナスになってしまいます。人に過剰に反応をしないようにするには、子犬の頃に出来るだけ多くの人と接することが大切だと言われています。

赤ちゃんや子供、若者、お年寄りと幅広い年齢層の方と会う機会を作り、人に対して警戒心を持たないようにさせなければいけません。人間のことが大好きになってくれれば、人間との共存はそれほど難しいものではありません。

◆パピークラスへの参加してみよう!

犬を飼うのが初めての方や犬のしつけ方が分からないという方は、自分の力で頑張るのではなく、パピークラスへ参加をすることをお勧めします。パピークラスに参加をすることで、正しい犬のしつけ方も分かりますし、愛犬が多くの人や犬と出会うことも出来ます。

たくさんのパピークラスがある中でも、特にJAHA(日本動物病院福祉協会)認定インストラクターが開催しているパピークラスなら、安心をして参加をすることが出来ると思います。